Webサイト(ブログサイト)作成について


Webサイト(ブログサイト)作成について紹介します。
Webサイトを構築するためには以下の構成を用意する必要があります。
Webサイトの構成
❶と❷はソフトウェア、❸はOS(Windows、MacOS、Linuxなど)とハードウェアになります。
上記構成を構築するには各々に方法がありますが、個人で用意するには以下の方法に限られてくると思います。

【パターン1】
❶+❷+❸を全てASPから借用して、Webサイトのコンテンツ(中身、内容)のみ導入する。

【パターン2】
❷+❸をIaaSなどで借用して、Webサイトを作成する。

【パターン3】
❶、❷、❸を全て自分で構築する。

【パターン3】は自分でハードウェアを買ってきてHTTPサーバをインストールし構築できますが、IPアドレスの取得や設定などかなりの労力が必要です。
通常は【パターン1や2】のように借りるのが一般的で、【パターン2】でもロリポップなどで年6,000円程度で使えるので、そちらの方がコストも安くなりますし労力も大幅に削減できます。
【パターン1】についてはASPのサービスを利用する形態があり有料・無料の方法があります。有料と無料では機能が異なるため、本格的に行うには有料のところになると思います。有名なところでは以下の分類になると思います。

【パターン1】のサービス例
(1)ネットブログ用
Ameba (アメーバ)|ブログ
ライブドアブログ(livedoor Blog)
FC2ブログ
などがあげられると思います。また、若干、趣旨や系統は異なりますがFacebookもブログを扱ってます。アメーバなどはどちらかというと趣味などの分類がしやすく、Facebookは実名が基本ですので個人の紹介という感じでしょう。ただ、どちらも明確に違いがあるわけではないので、どちらを利用しても良いと思います。
(2)ネット販売用
BASE
Stores.jp
ZEROSTORE
どこを使うのが良いかは好みでしょうけど、上にあげたサイトは有名ですので、どこを使っても大きく違いはないと思います。基本機能は無料なので気軽に試してみてはいかがでしょう。

【パターン2】におけるWebサイトの作成方法
(1)コンテンツマネジメントシステム(Content Management System:CMS)で作成
CMSは現在はWordpressが主流ですし、これを使えば良いでしょう。テーマを設定するだけで既定のフォーマットが完成され、文章を入れるだけです。本サイトもWordpressを使って作成しています。
(2)HTMLを作成
HTMLを作成にはテキストエディタを使って直接HTMLを記載する方法もありますし、DreamWeaverやホームページビルダーなどを使ってGUIで記載していく方法もあると思います。

CMSを使っていても、HTMLはDreamWeaverを使う方もいると思いますので、一概には言えませんが大きくはこの流れになると思います。

ちなみに、本ページはムームードメインで独自ドメイン(mrxblog.net)を取得しロリポップのサーバを借りて、Wordpressで書いています。HTMLを記載するのにアプリケーションは一切使っておりません。【ムームードメインを詳しく見たい方は以下からどうぞ!】


GoogleAnalyticsでのWeb解析について


サイトを運営していたらどれくらいユーザが訪れているか、自分のサイトは良いのか悪いのか気になると思います。そこで、グーグルアナリティクス(GoogleAnalytics)で自分のサイトを解析してみましょう!利用する上で簡単な使い方と主なパラメータの見方について解説してみたいと思います。

(1)GoogleAnalyticsのページを開き、設定(グーグルアナリティクス(GoogleAnalytics)設定)で作成したアカウントでログインをクリックする。
1

(2)解析するサイトをクリックします。
2

(3)値が表示されますので、確認してください。
3

主なパラメータについて以下のとおり解説します。

番号項目解説目標値補足
ページビュー(PV)数閲覧されたページ数。目標とするサイトによるが高い方が良い。5万ページビュー超/月【ブログ一般/月】
~5千PV:63%
5千~1万PV:12%
1~5万PV:12%
5万PV~:9%
平均サイト滞在時間ページに滞在した時間。2分30秒以上
訪問別ページビュー一人が見たページ数5ページ以上
ノーリファラーお気に入りなどから直接訪れた率25%以上
直帰率他のページを見たか。そのまま終了したか。40%なら10人中6人が他ページを見たこと50%以下

現状は、こんな感じでまだまだ活用できると思いますが、また、継続調査していき、続きを掲載していきます。

GoogleAdSense設定


Google AdSenseは本サイトの右サイドウィジットの一番下に表示される広告です。Googleで検索した内容に応じて広告を表示してくれます。Google AdSenseは審査がありますので申し込みまでを説明します。

(1)Googleで”GoogleAdSense”を検索しサイトに移動する。
1

(2)”今すぐ開始”をクリックする。
2

(3)アカウントによりログインする。
3

(4)サイトの情報を入力します。
4

(5)広告料金を受取人の情報を入力し、”お申込みを送信”をクリックする。
5

(6)申し込みが完了しました。審査は1週間以内に完了しますので、完了するまでメールを待ってください。
6

(7)審査が完了すると以下のようなメールが届きます。私の場合は申請して5時間程度で届きました。”今すぐに開始”をクリック。
7

(8)利用規約の同意にチェックし、アカウントへ移動してください。
8

(9)アドセンス画面から”今すぐ開始”をクリック。
9

(10)新しい広告ユニットをクリックし、広告タイプを選択します。
10

(11)広告タイプを設定して、コード作成へ
11

(12)コードが表示されますのでコピーする。
12

(13)作成したWebページの表示したい場所へ張り付けする。今回は右サイドバーの一番下に表示させています。Webページ作成にはWordPressを利用しているため、外観のウィジットから右サイドーに配置するテキストの中に張り付けています。
13

(14)広告が一覧に追加されました。
14