③MultiWii SE v2.5のソフト設定



フライトコントローラー(MultiWii SE v2.5)はジャイロセンサにより傾きを並行に制御したり、プロポ(送信機)からの信号を受信機経由で受け取りマルチコプターをコントロールする制御部です。
動作させるための設定を行います。

(1)用意する部品ですが、以下のものを用意してください。物品購入の項目で

2.フライトコントローラー(MWC MultiWii SE v2.5 Flight Controller)
15.フライトコントローラー(パソコン接続ケーブル)MultiWii MWC Lite/SE USB Frimware Programmer Loader

(2)Webサイトからソフトをダウンロードします。MultiWiiのダウンロードサイトから”MultiWii_2_3.zip”をクリックします。
1
(3)”MultiWii_2_3.zip”をダウンロードします。
2
(4)次にArduinoソフトをダウンロードします。こちらのArduinoサイトからzipファイルをダウンロードしてください
3
(5)ダウンロードした2つのzipファイルを適当なディレクトリ(今回はC:\Users\xxxxx\Desktop\MultiCopterSoft)にファイルを解凍してください。
4
(6)パソコンとUSBでMultiWiiUSBケーブルを接続する。ドライバが正常にインストールできなかたった場合は(5)で解凍した“arduino-1.0.6“のフォルダにドライバがありますので、ドライバの指定をしてください
6
(7)ドライバが正常にインストールできると、デバイスマネージャーにて”Prolific USB-to-Serial Comm Port(COM ●)”と表示されているので確認すること。
5
(8)ドライバが正確に認識できたら、MultiWiiにケーブルを差し込んでください。(緑のランプが点灯します)
8
(9)“arduino-1.0.6”フォルダ内の“arduino.exe”をダブルクリック(実行)する。ツールのマイコンボードより、「Arduino nano w/ ATmega328」を選択する。
6
(10)ツールのシリアルポートを設定する。(7)で確認したCOMポート番号を選択する。
7
(11)上矢印のボタン(開く)を押下し、リストの一番上で“開く”を選択する。
8
(12)(5)で解凍した“MultiWii_2_3”フォルダを選択し、“~\MultiWii_2_3\MultiWii\MultiWii.ino”を選択し“開く”を押下する。
9
(13)画面の右上の逆三角形“▼”ボタンを押下し一覧から“Config.h”を選択する。
10
(14)編集の検索から以下の表から文字列を検索し設定ファイル(Config.h)を変更する。
11
Config
・変更一覧のエクセルをこちらに添付します。Config変更一覧
・変更したConfig.hファイルをこちらに添付します。【動作確認済み】config_h

(15)下矢印のボタンを押下し保存します。
12
(16)右向き矢印を押下し、マイコンボード(MultiWii本体)に書き込みします。
13
(17)マイコンボードへの書き込みが完了しましたと出れば完了です。
15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です