Amazonアカウント審査(販売者の証明)



Amazon輸出販売で売り上げが上がってくると、Amazonがアカウント審査(販売者の証明)を実施します。その時に販売者の証明を求められますので、対応方法について説明します。

以下の内容になります。
In the field showing “COMPANY REGISTRATION EXTRACT from the past 90 days”: Please upload a scanned copy of your self-declaration/application for sole proprietor status, stamped and dated.

一番良いのは法人として会社を設立していれば、その証明書を提出すれば問題ありませんですが、まずは個人として販売している方も多いと思います。その場合の対応方法について以下に示します。

対応方法:個人事業者として開設する

になります。具体的には個人事業開業届けを管轄する税務署に提出する。
届出書ですので郵便でも送付できますが、受付印がないとAmazonで承認が得られません。ですので、直接2部作成して持っていき一部は提出し一部は受付印を押してもらって持って帰る必要があります。
参考まで私が提出した資料を以下に示します。
開業届け2
当然ですが、本届出を行った後は確定申告を行う必要があります。それ以外のデメリットは審査もありませんし特にありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です