HTML-Tableタグ内に使えるタグ


tableタグ内に記載できるタグは、「caption, col, colgroup, thead, tfoot, tbody, tr」だそうです。
Tableタグ内の各行に以下のようにFormでくくりました。

正常に動作していたのですが、Ajaxにより呼び出してDIVタグ内を置き換えるようにしないといけなくて記載を変えるとJavascriptがDOMを認識しなくなりました。
結局、Tableタグ内でFormタグを記載していたのが問題でした。以下のように変えると正常に動作しました。

ここでは記載してませんが、行単位に実行したいので行番号をJavascriptに渡して特定要素に入れてSubmmit処理するように変更しました。

とりあえず、Table内にFormタグは入れないことをお勧めします。IE,Chromeの要素解析でもFormタグがすぐに閉じられていて正常ではないのが見られると思います。

file_get_htmlのアクセスURLで使用不可文字


file_get_htmlでURL指定で読み込んだ時に以下の文字があると正常に処理できませんでした。

です。以下のように削除して使用すればうまくいきました。

参考まで記載します。

さくらVPS設定②(HTTPD,MYSQL,PHP設定)

  • 2015年04月22日
  • VPS

さくらインターネットVPSの初期設定ついて、特にHTTPD,MYSQL,PHP設定について説明します。
一番最初のログインからの初期設定は”さくらVPS設定①(ユーザ追加、SSHログイン等)“を参照してください。

★★★HTTPDのインストール&設定★★★
①インストール
yum install httpd

②Config設定
cp /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf.org
vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

Listen 80

Listen 58080

ServerTokens OS

ServerTokens Prod

ServerSignature On

ServerSignature Off

Options Indexes FollowSymLinks

Options -Indexes FollowSymLinks

service httpd configtest
/sbin/chkconfig httpd on
/etc/rc.d/init.d/httpd start

★★★PHPのインストール&設定★★★
①インストール
yum -y install php php-mbstring php-mysql php-gd php-bcmath

②Config設定
cp /etc/php.ini /etc/php.ini.org
vi /etc/php.ini

;date.timezone =

date.timezone = Asia/Tokyo

;error_logs = php_erros.log

error_logs = /var/log/php_erros.log

;mbstring.language = Japanese

mbstring.language = Japanese

;mbstring.internal_encoding = EUC-JP

mbstring.internal_encoding = UTF-8

;mbstring.http_input = auto

mbstring.http_input = auto

;mbstring.detect_order = auto

mbstring.detect_order = auto

expose_php = On

expose_php = Off

以下の行を追加
; Yama Add
max_input_vars=10000

③再起動
service httpd restart

★★★MySQLのインストール&設定★★★
①インストール
yum -y install mysql-server

②設定
cp /etc/my.cnf /etc/my.cnf.org
vi /etc/my.cnf

以下の3行を[mysqld]配下に追加([mysqld_safe]の前?)
# Yama Add
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake
innodb_buffer_pool_size = 1G
innodb_log_file_size = 500M
max_connections = 51

③再起動
/etc/rc.d/init.d/mysqld restart

④セキュリティ設定
mysql_secure_installation

(最初のroot@localhostはenterで!)
SQLのrootパスワード以外は全てデフォルト

⑤自動起動設定
/sbin/chkconfig mysqld on
/etc/rc.d/init.d/mysqld restart

⑥mysqlでrootログインし、SQLサーバ上でMySQLユーザを追加
GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO ★USERNAME★@localhost IDENTIFIED BY ‘★PSSWORD★’ WITH GRANT OPTION;
FLUSH PRIVILEGES;

⑦SQLサーバ上でDB作成
CREATE DATABASE ★DBNAME★ CHARACTER SET utf8;

★★★その他のインストール&設定★★★
①アクセスファイルの変更
vi /var/www/html/.htaccess
例)
order deny,allow
deny from all
allow from localhost
allow from 127.0.0.1

1 / 212