OCNモバイルOneの体験(速度測定)



OCNモバイルOneを購入し利用しましたので、速度測定から体験まで一覧の流れを解説します。(設定方法は”OCNモバイルOneの購入・設定“を参照してください。)

【購入した物品】
・マイクロSIM : NTTコミュニケーションズ(NTT-DoCoMo回線)
・モバイルルータ : NEC Aterm MR02LN
【速度測定のPC】
・ドスパラノートPC : CPU:COREi5,UltraBook,OS:Windows8.1
【速度測定サイト】
価格.comのスピードテスト・回線速度診断

実施場所と状況、及び測定結果を記録します。
(1)30Mbyte以内なので、最大112.5Mbps
測定場所:片町線の電車内でモバイルルータの表示が”LTE”
1
2
下りで数Mbpsの時もありますが基本的に10Mbps以上の速度が出せました。

(2)30Mbyte以上利用し、200kbps制限有り時
測定場所:片町線の電車内で0.2Mbps(200kbps)と結果が出ています。
3
概ね数百kbps程度は使えてました。上記の結果を踏まえて以下のとおり考察したいと思います。

【考察(速度について)】
30Mまでは速度測定通り快適に使えます。
30Mからは200kbpsで制限されますが、軽いページならちょっとストレスあるかな?くらいの感じで使えます。
重たいページは1分以上かかるページもあるのでWeb閲覧はちょっと難しいです・程度
(朝日新聞のTOPページが全て表示するのに1分程度かかりましたので、PCはちょっと我慢しないといけないです。スマフォであれば画面が小さいので、少しストレスを感じる程度で使えてます。)
【考察(30Mの制限について)】
30M制限はどの程度か30~50ページ程度。
当然使い方にもよりますがWeb閲覧30分くらいだと思います。感覚的にはちょっと見ていると使えなくなってる気がします。30Mなのでページ容量から換算するともっと使えそうですが、過度な期待はしない方が良いです。すぐに到達すると考えて良いです。ブログですと一つの記事(写真数枚込み)を書けるくらいですが、スマフォでWebやメールで使っている方であれば十分に使えると思います。私もギャラクシーとOCNモバイルOne980で使っていますが、そこまで不便は感じていません。

【結論】
Webやメールをスマフォで見る程度の人は”OCNモバイルOne(980円/月)”で十分。
PCをテザリングを使う人でも30分以内/日くらいまでは、”OCNモバイルOne(980円/月)”で良い。
これ以上使いたい方ははDoCoMoやSoftBank,auのSIMを直接契約するほうが良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です