一番安い発送方法は?(海外:商品個別)



海外に商品を個々に送付する場合にどれが一番安いか比べてみました。比較するまでもないかもしれませんが、一応調べてみようと思いました。
会社としては日本郵便、ヤマト運輸、Fedexなどがあると思います。また、日本郵便でもSAL,EMS等のどの方法が一番良いかを比較してみました。

会社サービス料金*日数記事
日本郵便EMS2400円約3日最大200万まで補償
エコノミー航空(SAL)便(小型包装物)1080円
追跡機能1490円
約2週間★最安★
最大2kg、長さ合計90cmまで
エコノミー航空(SAL)便(国際小包)2700円2Kg未満ではEMSより高くなるのでつかう事はないでしょう。
ヤマト運輸国際宅急便2750円約4日
Fedexエコノミー12390円3日最速サービスは翌日着
DHLEXPRESS WORLDWIDE13622円2日

*料金算定の前提は1kgで日本(京都)からアメリカ(ユタ州)、大きさ60cmサイズ

最速はFedexの翌日もありますが、EMSであれば許容できるスピードだと思います。やはり以下の2つしかありません。

【結論】
①日本郵便 EMS
②日本郵便 SAL(小型包装物)

急ぐ場合は①EMSで、安さを追求するなら②SAL(小型包装物)だと思います。それ以外は悩む必要はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です