Windowsで文字のガクガク(ガタ付き)を無くす方法(ClearType有効方法)



WidowsVPSにリモートデスクトップでログインした場合や、DaaS等でリモート端末にログインした場合に、CPU消費量をおさえるために文字の鮮明度を下げている場合があります。これはClearTypeテキストを無効にしているために発生します。綺麗な見やすい文字にするため、有効にする方法について解説します。

●テキストの見易さ例(あまりわかりにくいですが、実際の文字はかなりガクガクしています)
0

●ClearTypeテキストの有効方法
(1)デスクトップにて右クリックを行い、”画像の解像度”を選択する。
1

(2)“テキストやその他の項目の大きさの変更”をクリック(コントロールパネルの”ディスプレイ”を選択しても同様の設定が可能)
2

(3)左のメニューの中で“ClearTypeテキストの調整”をクリック
3

(4)“ClearTypeを有効にする”をクリック
4

(5)この後は、自分の見やすい方を選んで”次へ”をクリックしていき完了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です