AmazonのURL利用法‐その1



AmazonのURL利用方法について、今回は特に値段や割引について解説します。リサーチ時に活用できると思いますので、利用してみてください。

①カテゴリーの検索方法(ノードID毎の検索方法)
まず、Amazonのページで普通にカテゴリーを選択し検索します。その時のURLをコピーし、”node=xxxxx”までを”gp/search/”に置き換えて検索すればOKです。番号の一覧は下記のノードID一覧を参照すれば良いです。
http://www.amazon.com/toys/b/ref=sa_menu_g?ie=UTF8&node=165793011

http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011
AmazonのノードID一覧はこちらにあります。

③価格での検索方法
価格での検索は以下のように、後ろに”&low-price=1000″や”&high-price=10000″を付加して利用します。また、”&low-price=1000&high-price=10000″のように両方つなげて使うのが通常です。
http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011

http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011&low-price=1000
http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011&high-price=10000
また、&low-price=1000&high-price=10000のようにつなげても使える。

④割引率での検索方法
後ろに”&pct-off=80-“と記載して使えます。80のところは80%引きなので好きな数字で検索してください。以下の例では80%以上のセール品が検索されます。
http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011

http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011&pct-off=80-

②キーワードでの検索方法
後ろに”&field-keywords=ラジコン”のように付加して検索すれば良いですが、日本語はURLエンコードしないといけないので、http://www.tagindex.com/で以下のようにエンコードしてください。
URLエンコード
ラジコンを行うと”%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%b3%e3%83%b3”となる。なので作成するURLは以下のとおりとなる。

http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011&field-keywords=%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%b3%e3%83%b3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です