AmazonのURL利用法‐その1


AmazonのURL利用方法について、今回は特に値段や割引について解説します。リサーチ時に活用できると思いますので、利用してみてください。

①カテゴリーの検索方法(ノードID毎の検索方法)
まず、Amazonのページで普通にカテゴリーを選択し検索します。その時のURLをコピーし、”node=xxxxx”までを”gp/search/”に置き換えて検索すればOKです。番号の一覧は下記のノードID一覧を参照すれば良いです。
http://www.amazon.com/toys/b/ref=sa_menu_g?ie=UTF8&node=165793011

http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011
AmazonのノードID一覧はこちらにあります。

③価格での検索方法
価格での検索は以下のように、後ろに”&low-price=1000″や”&high-price=10000″を付加して利用します。また、”&low-price=1000&high-price=10000″のように両方つなげて使うのが通常です。
http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011

http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011&low-price=1000
http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011&high-price=10000
また、&low-price=1000&high-price=10000のようにつなげても使える。

④割引率での検索方法
後ろに”&pct-off=80-“と記載して使えます。80のところは80%引きなので好きな数字で検索してください。以下の例では80%以上のセール品が検索されます。
http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011

http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011&pct-off=80-

②キーワードでの検索方法
後ろに”&field-keywords=ラジコン”のように付加して検索すれば良いですが、日本語はURLエンコードしないといけないので、http://www.tagindex.com/で以下のようにエンコードしてください。
URLエンコード
ラジコンを行うと”%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%b3%e3%83%b3”となる。なので作成するURLは以下のとおりとなる。

http://www.amazon.com/gp/search/node=165793011&field-keywords=%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%b3%e3%83%b3

OCNモバイルOneの体験(速度測定)


OCNモバイルOneを購入し利用しましたので、速度測定から体験まで一覧の流れを解説します。(設定方法は”OCNモバイルOneの購入・設定“を参照してください。)

【購入した物品】
・マイクロSIM : NTTコミュニケーションズ(NTT-DoCoMo回線)
・モバイルルータ : NEC Aterm MR02LN
【速度測定のPC】
・ドスパラノートPC : CPU:COREi5,UltraBook,OS:Windows8.1
【速度測定サイト】
価格.comのスピードテスト・回線速度診断

実施場所と状況、及び測定結果を記録します。
(1)30Mbyte以内なので、最大112.5Mbps
測定場所:片町線の電車内でモバイルルータの表示が”LTE”
1
2
下りで数Mbpsの時もありますが基本的に10Mbps以上の速度が出せました。

(2)30Mbyte以上利用し、200kbps制限有り時
測定場所:片町線の電車内で0.2Mbps(200kbps)と結果が出ています。
3
概ね数百kbps程度は使えてました。上記の結果を踏まえて以下のとおり考察したいと思います。

【考察(速度について)】
30Mまでは速度測定通り快適に使えます。
30Mからは200kbpsで制限されますが、軽いページならちょっとストレスあるかな?くらいの感じで使えます。
重たいページは1分以上かかるページもあるのでWeb閲覧はちょっと難しいです・程度
(朝日新聞のTOPページが全て表示するのに1分程度かかりましたので、PCはちょっと我慢しないといけないです。スマフォであれば画面が小さいので、少しストレスを感じる程度で使えてます。)
【考察(30Mの制限について)】
30M制限はどの程度か30~50ページ程度。
当然使い方にもよりますがWeb閲覧30分くらいだと思います。感覚的にはちょっと見ていると使えなくなってる気がします。30Mなのでページ容量から換算するともっと使えそうですが、過度な期待はしない方が良いです。すぐに到達すると考えて良いです。ブログですと一つの記事(写真数枚込み)を書けるくらいですが、スマフォでWebやメールで使っている方であれば十分に使えると思います。私もギャラクシーとOCNモバイルOne980で使っていますが、そこまで不便は感じていません。

【結論】
Webやメールをスマフォで見る程度の人は”OCNモバイルOne(980円/月)”で十分。
PCをテザリングを使う人でも30分以内/日くらいまでは、”OCNモバイルOne(980円/月)”で良い。
これ以上使いたい方ははDoCoMoやSoftBank,auのSIMを直接契約するほうが良い。

OCNモバイルOneの購入・設定


OCNモバイルOneを購入し利用しましたので、購入の流れから設定まで一覧の流れを解説します。(利用体験は”OCNモバイルOneの体験(速度測定)“を参照してください。)

【購入した物品】
・マイクロSIM : NTTコミュニケーションズ(NTT-DoCoMo回線)
・モバイルルータ : NEC Aterm MR02LN

SIMフリーモバイルルーター(LTE対応)Aterm MR02LN 【ブラック】【OCN モバイル ONE マイクロSIM付き】

利用するまでの流れ以下のとおりです。
①OCN SIMとモバイルルータの購入
②OCN SIMの登録
③モバイルルータの設定
以下に順番に説明していきます。

①のOCN SIMとNECモバイルルータのセットで購入であれば、私も買ったGooのSIMセラーが安いと思います。

●●●注意●●● SIMには種類がありますので必ず確認してから購入すること

②のOCN SIMの登録は以下のとおりです。
(1)OCNのトップページに行き、”利用申し込み”をクリック。
1top

(2)SIMに記載されている発信番号と端末製造番号を入力し、次へをクリック
2inputID

(3)050Plusを申込みのチェックを外して、次へをクリック。
3confirm

(4)申し込みたいコースを選択しクリック。(私は980円の日単位で30Mまで使えるコース)
4planselect

(5)申し込み内容を確認し、次へをクリック。
5confirm

(6)氏名や連絡先、郵便番号を入力して、次へをクリック。
6inputName

(7)クレジットカード番号などを入力し、次へをクリック。(メールアドレスは不要でも希望を入力しないと先にいけない。)
7payment

(8)内容を確認し利用規約に同意(チェックを入れる)して、次へをクリック。
8confirm

(9)完了し接続先などが表示されますので、通知内容はモバイルルータに設定する必要があるので、必ず控えておく(このページを保存しておいても構わない)。
9

③NECモバイルルータの設定に関しては以下のとおりです。USB接続ではうまくいかなかったので無線LAN接続で設定しました。
(1)モバイルルータにSIMを入れて、電源を入れる。
(2)ノートPCにて無線LAN機能をONにし、右下のネットワークアイコンからネットワーク一覧を表示し、NECモバイルルータを選択します。(SSIDは”aterm-1179a0-g”でした。)
21
22

(3)モバイルルータの”SET”ボタンを長押しし緑が点灯したら完了。(ボタンを押下することでWEPキーなどは自動交換)
(4)ノートPCより、Windowsマーク+rコマンドで”cmd”と入力し実行。コマンドプロンプト画面が出てくれば、”ipconfig”と入力する。
10
11

(5)表示された”Wireless LAN Adaptor Wi-Fi”のところのデフォルトゲートウェイのところにある”192.168.179.1″(基本的には同じ値)がモバイルルータのアドレスになるので確認する。
12

(6)ブラウザにURL入力欄に192.168.179.1を入力し
24

(7)モバイルルータと接続し以下の画面が出力されるので、”基本設定”の”接続先設定(LTE/3G)”に②-(9)で取得した、APN番号、ユーザ名、パスワードを入力する。
23

1 / 212