Amazon広告をサイトに載せる


Amazonの広告をサイトに掲載する方法を説明します。Amazonアソシエイトに参加してバナー広告等のコードを取得して作成しているWebサイトに掲載させる方法です。A8.netに参加してAmazonの広告を取得することも可能ですが、今回はAmazonアソシエイトに参加して広告する方法について説明します。

(1)Amazonアソシエイトを開き、無料アカウント作成をクリック
1-1

(2)Amazon.co.jpに登録済みの方は、そのメールアドレスとパスワードを設定する。初めての方は”初めて利用します”にチェックしてメールアドレスを設定する。
1-2

(3)初めての方は、メールアドレスとパスワードを設定します。
1-3

(4)アカウント情報を入力し、”次:サイト情報”をクリック
1-4

(5)サイト情報を入力し、”完了”をクリック
1-5

(6)申込みが完了して、アソシエイトIDが取得できる。(アソシエイトIDが管理IDとなるが意識する必要はない。)
1-6

(7)Amazonアソシエイトのホーム画面を開きリンク&バナーからバナーリンクを選択
3-1

(8)掲載したいカテゴリーを選択
3-2

(9)大きさと広告タイプを選択し、HTMLをハイライトするをクリックしコピー(Ctrl+C)してコードをコピーする。
3-3

コピーしたコードを作成したWebページの掲載したい場所に張り付ければ完成です。
本サイトでは、サイドバー内(WordPressで作成)に張り付けています。

A8.netで広告を取得しWebページへ掲載


A8.netで申込みが完了したら次は実際に作成するWebページに掲載する方法について説明します。

(1)広告プログラムを検索するため、プログラム検索を選択。
21

(2)検索したいプログラムにひっかかりそうなワードを入力し検索をクリック。
22

(3)ワードで検索されたプログラムから申込みたい広告の”提携申込み”をクリック。
23

(4)提携内容を確認しOKなら”提携申請する”をクリック。
(主な確認内容は報酬など。そんなに気にして確認する必要はありません。)
24

(5)申請が完了しました。今回のプログラムは申請完了するとすぐに提携完了します。
25

(6)提携完了したプログラムから広告を取得するので、参加中プログラムを選択。
26

(7)掲載するサイトを選択して、広告種別を選択して広告を表示をクリックします。表示された広告のコードをコピーします。
27

(8)コピーした広告を作成するWebページの掲載したい場所に張り付ける。(今回はWordPressの画面例)
28

張り付けた広告は以下のイメージです。(今回はムームードメインの広告です。独自ドメインでサーバレンタルしたい方はどうぞ)


アフィリエイトサービスA8.net登録手順


今回は、アフィリエイトサービスプロバイダーの代表格であるA8.netへの登録手順について紹介します。

(1)A8.netを開き、”今すぐ登録する”をクリック。
1

(2)メールアドレスを登録する。
2

(3)メール送信完了画面が出る。
3

(4)登録したメールアドレスにメールが送られてくるので【登録用URL】リンクをクリック。
4

(5)住所氏名などの個人情報を入力し、”サイトやブログをお持ちの方”をクリック。(今回はブログがあるのでこちらを選択したが、持ってない方は”サイトをお持ちで無い方”をクリック)
5

(6)サイト情報を入力し”次のステップへ”をクリック。
6

(7)”ファンブログを作成しない”をクリック。
A8.netが運営するファンブログを利用する方は作成を選択してください。今回は本サイトがありファンブログは必要ないので、”ファンブログを作成しない”をクリック。
7

(8)広告料が入れば振り込まれる口座情報を入力。
8

(9)登録情報の確認を行う(1/2)。
9

(10)登録情報の確認を行う(2/2)。確認が終われば”上記の内容で[A8.net]/[ファンブログ]の登録を行います”をクリック。
10

(11)最後に完了画面が表示される。
11

登録完了しました。次はアフィリエイトプログラムの選択と本サイトへのコード登録です。