マイクロソフト英文翻訳API活用



マイクロソフトの英文翻訳サイトのAPIを活用する方法について説明します。
まず、マイクロソフトの翻訳サービスに登録します。一ヶ月200万文字までは無料なので、そちらに申し込みます。

(1)こちらからマイクロソフトの翻訳サービスに申し込みますので、サインアップをクリック
1

(2)アカウント情報を入力し続行をクリック
2

(3)開発者としてAPIを利用しますので登録をクリック
3

(4)アプリケーションの登録を行って続行をクリック(決まってなければ適当な名前などで問題ありません)
4

(5)登録されたアプリケーションに入っていれば登録完了です。
5
取得した”プライマリ アカウント キー”をAPPIDとして以下のプログラムで使います。

(6)APIを利用するプログラム(PHP)例を以下に示します。参考に自分で活用してください。以下のプログラムをファイルに保存して、コマンドで”php ファイル名”でリターンすれば、”Japanese”と表示されます。
以下のサンプルに’xxxxx’に(4)で取得した’顧客の秘密’を入力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です