Dospara「Altair F-11」をWin7へダウングレード



Dosparaの「Altair F-11」をWindows8で購入したのですが、使いたいソフトが動作しなかったため、Windows7にダウングレードします。
Dosparaに問い合わせたら「Altair F-11」は、「Windows8モデルは専用のBIOSを使用しておりWindows8以外はインストール出来ない仕様ということが判明致しました。」ということでした。
ですが、Windows7にダウングレードできましたので説明します。ただし、BIOSなどの個別の設定が必要です。

◆Altair F-5E/F-11でのOS再インストール手順はDosparaサイトの「OS再インストール手順」です。
このサイトに基づき、ディスクを初期化します。
(1)BIOS SATA設定を、IDEに変更します。(F2キーを押しながら起動してBIOS画面に入ります。)
(2)Diskpartの起動し、ディスク0とディスク1を初期化します。

◆次にWindows7をインストールします。以下のBIOSに設定しDVDを接続しインストールを実施します。
————————————————————
BIOSメニュー内にて、下記の設定を実施します。
(F2キーを押しながら起動してBIOS画面に入ります。)
Boot
┗Fast Boot→ [ Disabled ]
┗Boot Configuration
┗ Launch CSM → [ Enabled ]
Security
┗Secure Boot Management
┗ Secure Boot → [ Disabled ]
————————————————————

◆Diginnos Note Altair F-11のドライバーダウンロードのこちらから、ドライバーをダウンロードしインストールする。
ダウンロード後に圧縮ファイルを解凍しsetup.exeをクリックしインストールすればOK完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です